星奈のお店 | 未来に役立つ教養と総合 | 東洋大学創設の理念から学んだ「円了と英語教育」

東洋大学創設の理念から学んだ「円了と英語教育」

2013年12月13日 記 : ITCクラブ専門指導員 鈴木 朗

群馬県の板倉町にあります清浄院にご訪問せて頂いた時、宮内住職から「井上円了の教育理念」という本を頂きました。 http://seina-shop.com/miyauchi/ で既にご紹介してあります様に、井上円了は仏教哲学者であると同時に教育理念のもと東洋大学の前身となる哲学館を設立された方でもあります。

井上円了が東洋大学を設立されたのは文明開化も間もない明治の頃ですが、己の信念と「貧しき人の為に教育を」と願い世界を飛び回った社会貢献の姿は、多くの方に影響を及ぼし21世紀に入った現代でも教育の道標として輝き続けています。

東洋大学名誉教授の宮内住職からお聞かせ頂いたお話と本を土台として、更に海外の文化を学ぶために不可欠な英語教育の大切さを交えて、 浅学ではありますが私なりの思いを込めて制作させて頂きました。ご意見、ご感想などをお聞かせ頂ければ幸いです。

以上